研修風景2019 | 2016 | 2015

intern_title.gif

 日本農業法人協会の農業就業体験活動に登録しているので、
酪農に興味のある方、スタッフ応募前に作業体験してみたい方などお気軽にお申込みください。

申込み方法等↓menu_btn01.gif

 2019年4月
農業を勉強する大学院生が研修に来ました!

 大学院生の彼は農業を中心に、自分の適性を探るべく様々な体験をしている最中で、今回の研修もその一環です。ミルクネット内の牧場見学では、玉村牧場、エルムデールファームを訪問。枝幸町での生活や酪農について学びました。丁寧に感想を書いてくれたので、以下にそのまま掲載します。貴重な生の声です!

《研修生感想》

・初めて牛を見たときは、すごく大きくて、とても怖かったです。突進されたら本当に死ぬなあと思って、とってもびくびくしました。でも意外と、2日目くらいには慣れてきました。

・牛がちゃんと乳しぼりの場所に入って出て行くのが驚きでした。牛は頭いいんだなと思いました。

・実際に作業したのは3日半だったけれども、本当に密度の濃い時間をすごせたし、とても良い経験になりました。酪農という仕事の基本的な作業を体験できて本当に良かったと思っています。僕は食に興味があるので、牛乳や乳製品がこういう過程を経て作られていると知ることができて面白かったです。独特なにおいや、うんちやおしっこなどの汚いものにも触れて、毎日こういう環境で働くのはちょっときついかも……と思いました。

・しぼりたての牛乳は生クリームのように濃厚でおいしかったです!

・子牛のえさやりが結構楽しかったです。ごくごくミルクを飲む姿を見ると、とても嬉しかったです。子牛はかわいらしかったです。乳しぼりの牛は大きすぎて、あまりかわいいとは思えませんでした(笑)。

料理が非常においしくて、毎食感動しました!!ごちそうさまでした。

以上です。彼の将来を考える上で、少しでも参考になったとしたら、嬉しい限りです。

ファーム和楽では、酪農体験を希望する方を研修生という形で受け入れています。豊かな自然と充実した体験、そして美味しいご飯が待っていますのでぜひ、枝幸へお越しください!

____________________________________________________

2019年2月
ファーム和楽に、東京から2人の大学生が1週間の研修に来ました。

 普段は畜産や畑作の実習を行ったり、環境について様々な観点から学んでいる2人。牛を育成するサークルに所属しており、どおりで仔牛への哺乳もバッチリ!どんな作業にも真摯に取り組み、搾乳でもしっかり戦力になってくれました。

午前の勤務終了後、午後の勤務開始までの
6時間は自由に過ごすことができます。2人はスノーモービルチーズ作りミルクネットの牧場見学を体験しました。

そして、日によっては思いっきり昼寝をしてみたり。牛を眺め、代表のお子さんにメロメロになり、猫と戯れキツネを探してお散歩もしたそうです。のんびり過ごす時間も、そこが北海道であることで特別なものになるような気がします。

《研修生感想》

「みなさん優しくてよかった」

「一つの作業でも色々なことを考えながら行う必要があり、大変だったけれど楽しかった」

 代表を質問責めにしてひたすらメモを取る勉強熱心な研究生。どんどん出てくる質問に楽しそうに答える代表。みんなキラキラしていて印象的な場面でした。お別れはちょっぴり寂しいけど、また来てくれるそうです!お互い刺激になり、意義のある1週間でした。

____________________________________________________

研修ではありませんが・・・
2年前に研修に来た学生が、北海道一周旅行の途中で立ち寄ってくれました!

友達が友達を連れ、またその友達が別の友達を連れてやって来ました。話は全く違いますが、昔餌をやっていた野良猫が突然消息をたち、暫くして嫁さんを連れて現れた…。その後再び姿を消し、今度は子供たちを引き連れてやって来た…。なんかそんなことを思い出す1日でした!